思い出を写真に・・・

その時の風景・・・ その時の流れ・・・ その時の場所を、思い出にして活きたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


        ♪流されて-sirokuma


 朝日町に架かる橋

朝日町

 一本松から棚田を撮ろうと思いましたが・・・

 雪の為、へなちょこ4駆じゃ無理だった(笑)

五百川橋

  手前の小さい橋が「◆五百川橋(朝日)」山新HPへ

  赤い橋が「◆新五百川橋(朝日)」山新HPへ

  時間が余ったのでりんご温泉へ 「山形は温泉」当ブログより 入って来ました(笑)
 
 
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 20:51:37|
  2. 2009冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<節分 | ホーム | どんぐり橋-冬>>

コメント

おはようございます

新五百川橋 朝陽町にあるのですね
朝日で思い出しましたが 旧新潟の朝日村に鈴ヶ滝がありますが そこに65歳前後の夫婦ずれでこられていまして大滝で写させてもらったことがありました 住所も聞いていなかったので 役場のホームページに問い合わせたのですが 返答は帰ってきませんでした 同じ朝日だから来て見たかったとのことでした その火は私までが嬉しくルンルン気分でした 小滝でいつものようにおにぎりを食べて さっきお会いした夫婦の幸せな姿を思い浮かべて 私としては写真上手く撮れたので 写真送ってやろうと・・・ 慣れから4 5年はたちます 
私も朝日町には行ったことがあります
  1. 2010/02/01(月) 10:36:57 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集]

こんばんは

クマっす。さん、こんばんは。
棚田、やはり雪ありましたか。
去年は大蕨に出かけましたが
今年は一本松から棚田狙いたいです。
りんご温泉いい湯ですね^^
好きな湯です。

思い出沢山ある橋、沢山の人が
行きかい何十年と見守ってきたんでしょうね。
  1. 2010/02/01(月) 18:10:30 |
  2. URL |
  3. notch #-
  4. [ 編集]

ユウスケさん

 こんばんはm(__)m

 いい思い出、心がホンワカするお話ですね

 役場の問い合わせ、返信出来ないなら付けなきゃいいのに

 まぁ個人情報時代ですから無理でしょうけど^_^;

 暖かいお話、コメント、ありがとうございましたm(__)m

 
  1. 2010/02/01(月) 19:51:40 |
  2. URL |
  3. クマっす。 #-
  4. [ 編集]

notchさん

 こんばんはm(__)m

 わしの車じゃ無理でした・・・一応四駆ですが(笑)

 そうそう大蕨へ向かうか迷ったんですが、温泉入って戻りました^_^;

 りんごシャーベット旨かったです。
 
 生活の橋ですね(^-^)
 
 
  1. 2010/02/01(月) 19:55:38 |
  2. URL |
  3. クマっす。 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sirokuma3go.blog107.fc2.com/tb.php/316-39326a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現在の時刻


ブログパーツ配布部屋

プロフィール

sirokuma5go

Author:sirokuma5go
 やっぱり・・・・

 酒に溺れる人生(笑)
            

 Canon EOS30D
   AT-X11-16mm
   EFS17-55mm
            
Canon S100 
     
SONY bloggiePM5K
    
 よろしくm(__)mペコ

 dynabookTX/65E

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

Twitter

Twitter ブログパーツ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。